HOME>Topics>都築寛史が代表取締役社長を務める男性脱毛サロン【リンクスとは】

都築寛史が代表取締役社長を務める「リンクス」に通おう

メンズ脱毛を検討しているなら、都築寛史が代表取締役を務めている脱毛サロン、リンクスがおすすめです。リンクスは男性の太く濃い毛でもしっかり脱毛できるように、オリジナルの脱毛機器を使っていますし、脱毛時に起こりがちな痛みも軽減してくれます。

リンクスで脱毛を受ける際の流れ

脚

初めての来店とカウンセリング

メンズ脱毛を申し込む意思が固まっていても、必ずカウセリングを受けていただくことになっています。カウンセリングは男性スタッフが担当しますので、どんな些細なことでも不安や疑問に思うことを質問してください。

肌状態をチェックして最適なアドバイス

カウンセリングの時に脱毛を希望する部位の毛量や毛質、肌の状態をチェックします。ムダ毛や肌の状態は個人差がありますので、それらを総合的に判断することで、お客様一人一人に合った最適な脱毛のアドバイスを行えるようになります。

脱毛のパッチテストを行う

脱毛施術時の痛みがどの程度であるのか、敏感肌なので脱毛を受けられるのかどうか心配という人には無料でパッチテストを行っています。脱毛後の肌やムダ毛の状態をよくチェックしたうえで契約するかどうかを決められます。

都築寛史が代表取締役社長を務める男性脱毛サロン【リンクスとは】

バスローブ

女性からヒゲが敬遠される理由とは

ヒゲは男性らしさを象徴する部分だと思われていましたが、近ごろはヒゲを嫌う女性が大勢います。その理由はさまざまですが、不潔に見えるからという意見が多く聞かれます。他にも、いい加減な人に見えるという意見も聞かれます。本来、ヒゲを剃るのがマナーですがヒゲを生やしていることで、ケアを怠っていると捉えられます。それが人間性や性格を判断される材料になってしまうのです。他にも触れるとチクチクとして痛い、似合っていないと言う人もいます。

広告募集中